バー初心者でも大丈夫?デートの締めはバーで口説くべし

2020年2月10日

  1. HOME >
  2. 雑記 >
  3. 雑記 >

バー初心者でも大丈夫?デートの締めはバーで口説くべし

2020年2月10日

こんにちは、まるにです。いよいよ来週の金曜日はバレンタインデーですね。昔と比べると盛り上がりに欠けるような気もしますが、皆さん予定はどうでしょうか?30歳前後のビジネスマンならやはりデートの予定がないと寂しいですよね。私は少しはやいですが妻からバレンタインのプレゼントを頂きました。

KNOB CREEK

今回もらったのはKNOBの方です。右のメーカーズは大好きで比較的よく飲むのですが高くて毎日飲めません。私はほぼ毎日飲むので普段はもっと安いのを飲んでます。フォアローゼズが好きでよく飲んでいたのですが、去年くらいでしたか、値上がりしてしまいまして最近ではジムビームとかが多いですね。メーカーズマークも高いですが今日はもっと高いノブをもらいました。感謝です。バーでしか飲んだことありません。

初心者はホテルのバーがおすすめ

そのまんまですね、初めてバーに行く人はホテル内のバーがおすすめです。なぜかというと常連さんが少なく、テーブル席など広いところも多いためです。それなりのホテルですと出張中と思われるビジネスマンが一人で飲んでいたり、外国人観光客もバックパッカーみたいな人は少なく、落ち着いた雰囲気があります。狭くてカウンターだけで、しかも周りは常連さんばかりですとデートでは行かないほうが無難です。二人の関係が慣れてきてから行けばいいと思います。デートを成功させたい初心者はホテルのバーに行きましょう。接客も一流のところが多いです。私のお勧めはホテルの少しラグジュアリーなバーで夜景がきれいなところに連れて行くのがベストだと思います。ホテルでもたまに低階層にあるバーや夜景の見えない場所もありますから事前に調べておいた方が無難です。もちろん夜景が見えなくても、ホテルじゃなくてもバーは口説くのに都合のいい場所です。実際都内で口説ける場所なんてほとんどありません。人混みばっかりで落ち着きません。ちょうどいい明るさとちょうどいい雑音、そしてカウンター席しか空いていなくてもメリットがあります。横並びで座れば肌が触れ合いますし、手を握ることも簡単です。また顔を見て緊張してしまうこともありません。そこでスムーズにオーダーできれば女性の方もきっと断れないでしょう。バーまでついてきてくれた女性であればきっと口説かれるの待っているはずです。最終テストだと思ってスマートにオーダーしましょう。

出来ればバーボンを頼みましょう

ビールをオーダーしても大丈夫です。大抵のバーであればビールを置いてありますし問題ありません。ただし、カッコいいかどうかはお相手の女性がどう思うかであり、また自分が無理せず飲めるお酒かどうかも問題です。ビール系が好きであれば普段飲めないようなビールを頼むことをおすすめします。例えばギネスビールはメジャーですし飲みやすく色も普通のビールと違い、居酒屋さんとの違いをアピールできます。ビール系以外ではわたしのおすすめはやはりバーボンですね、たぶん日本ではスコッチ系のウィスキーの方がメジャーだと思いますが、あえてバーボンをお勧めします。まあ私がバーボン好きなだけですけど。
メーカーズマークも最近ではCMを流すようになり認知度は上がってきましたが、普段ウィスキーを飲まない人はほとんど知らないと思います。もちろんノブでもいいですが結構高いし、バーでしか飲めないようなその他の銘柄も普段から飲んでない人はお勧めしません。女性側にとってみれば実は銘柄はあまり関係ないんです。普段誰でも飲んでそうなビールを頼むよりは、バーボンという少しマイナーなお酒の方が魅力的に映るからです。せっかくバーに来ているのですから。また、慣れた感じでオーダーできれば他の女性と来た事あるのかしら?と少しにおわせることも出来ます。競争相手がいることを少しにおわせたり、以前彼女がいたことをにおわせたりします。もし彼女いない歴=年齢であったとしても絶対に悟られてはいけません。口説いたときに簡単に断れないような心理に持っていきます。
無理してストレートやロックで飲む必要ありません。バーボンソーダはおいしいですよ。今はみんなハイボールって言いますね。最近は「ソーダ割りで」と頼むとハイボールですねと聞き返されることがよくあります。私はロックではめったに飲みません。喉が弱いので酒焼けで翌日声ガラガラですよ。。。( ゚Д゚)

彼女にはアルコール弱目のカクテルを

話はあとになりましたが当然ですが彼女のカクテルを先に頼みます。彼女がもし決めかねていたら、さっぱり系か甘味のあるタイプのどちらが飲みたいのかを彼女に聞いておき、店員さんにはアルコール弱目のさっぱりした(or甘い)柑橘系のカクテルでなにかありますかと伝え、自分はメーカーズマークのハイボールでとか言えば問題ありません。”アルコール弱目”でオーダーをしたことを彼女が聞いてくれたらオーケーです。気遣いの出来る男性を演出します。メニューは彼女に渡したまま自分は見ないでオーダーできれば慣れてる感が伝わります。バーボンて何?とか聞いてくれば話のネタにもなりますが細かいことまで話さない方が無難です。ちなみにバーボンはトウモロコシのウィスキーで、アメリカのケンタッキー州で造られていますが、それ以上の細かいウンチクは彼女に言う必要はありません。ほとんどの女性は興味がないからです。ざっくりで構いません。また、おつまみになるようなものを1品頼むのもありでしょう。いっぱい頼むのはやめておいた方がいいです。カッコ悪いですから。自慢の一品があるお店も結構ありますのでおすすめがあれば頼むとよいでしょう。

最後の一押しで口説き落とそう

割り勘なんて絶対にしてはいけません。ケチケチせずに当然のように全部支払いましょう。結局、彼女とバーでお酒を飲んで終わってしまったら意味がありません。何のために綺麗な夜景を見ながらお酒を飲んだのか。目的を果たしましょう。女性の心理的には夕食もおごってもらいラグジュアリーな空間でお酒を飲んで、素敵な時間を過ごせたのであれば断り辛くなります。この人とお付き合いすればまたこんなデートができると思わせられればこっちのものです。きっと良い返事がもらえることでしょう。

★ありがとうございました★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Photo by

unsplash-logoAlex Knight

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

応援クリックおねがいします❣
毎日押していただけると助かります。

コインチェック

東証一部マネックスグループのグループ会社。はじめて仮想通貨を買うならCoincheck!
------------------------------

good (この記事が良ければ good❣してね!)
読み込み中...

-雑記

Copyright© まるにブログ , 2020 All Rights Reserved.