lisk nano WalletからHubに移行してvoteの見直し

2020年2月11日

  1. HOME >
  2. 投資戦略 >
  3. 仮想通貨 >

lisk nano WalletからHubに移行してvoteの見直し

2020年2月11日

こんにちは、まるにです。最近暴騰中のliskですが、昔のnano walletにしまったままの人もいるのではないでしょうか。私もその一人です。今回は重い腰をあげてどこかにしまっておいた12個のフレーズを探し出し新しい公式デスクトップウォレットのHubに移行してついでにvoteを見直そうと思います。

まるに

日本語にはまだ対応していないのが残念だけどシンプルなので何とかなりそう

最後に公式のスマホアプリ mobile walletも使ってみます。

まずはlisk Hubのダウンロード

現在はリスクジャパンの公式サイトがありますのでここからダウンロードサイトに行きます。
https://www.liskjapan.org/

Lisk Hubの All releases on Githubをクリックします。
ここからダウウンロードサイトに移動します。

windowsであれば”lisk-win-1.24.0.exe”をクリックしてダウンロードしてください。(2020/02/10時点での最新は1.24.0です。)

インストールまで出来たら例の12個のフレーズを入力しよう。

まるに

nanowalletで新規アカウントを作った時の12個のフレーズを入力しよう。これがないと何もできないよ。
必ずメモ書きがどこかに大事にしまってあるはず。

ログイン出来たらわかりますが、移行作業はする必要はありませんでした。何もしなくて大丈夫です。自分の保有数量が間違いないことだけ確認してください。自分も2年くらいほったらかしでだいぶ値下がりしていますが、voteしていたおかげで少しずつ保有数量は増えています。少量しか買っていないのでほんとわずかですが。

ダッシュボード画面はこんな感じです。右上にはメインネットにつながっている表示とLSKがいくら入っているかの表示があります。左側はウォレットの詳細でこちらもいくら入ってるかの表示ですがビットコインもこのウォレットに入れられるので両方表示できるようになっています。その下は最近のトランザクション、つまり間近の取引履歴が表示されています。これは後で書きますがvoteを見直した後の写真ですので一番上にvoteの手数料が2件でその下はvoteしている方から0.9LSK入金しましたよという表示になります。

こちらがwalletの表示画面です。上のタブで切り替えます。こちらでは自分のアドレスが表示できます。またアドレスのコピーやQRコードも表示できます。バランスと書いてあるところは現在のLSKの保有数量で右のグラフはその推移になっています。voteで報酬をもらっているので少しずつ増えているのがわかります。右上にはRequestLskとSendLskボタンがありますのでこの画面で送金とかできます。

voteを見直す

しばらく見ないでおくと102位以下に落ちてしまっている承認者がいると思います。102位以下は承認者になれませんのでvoteしても報酬はもらえませんので(もちろんすぐに101位以内に復帰するかもしれませんが)昔voteしていた承認者が落ちていたらvoteの見直しを行った方が報酬をもらえる確率が高くなります。

画面上のタブをDelegatesに切り替えます。右上にEdit votesをクリックしますと青いチェックが入るのがわかると思います。このチェックの入っているのが現在voteしている人になります。上位の人はほとんど入れ替えがないようなので順位の下の方を見るとチェックが入ってない人が出てくると思います。そして102位以下を見てみましょう。チェックが入っている人が出てくると思います。私の場合は9人の方が102位以下なっていましたので、まずその9人をチェックボタンをはずしてConfirmボタンを押してunvoteします。1LSKかかりました。その後101位までの人でチェックが入ってない人が9人いますのでチェックを入れててConfirmボタンを押してvoteします。また1LSKかかります。

最後にちゃんと101位までvoteしているか確認して終わりです。たまには見直した方がいいかもしれませんね。

Lisk Mobile Walletもインストールしてみよう

こちらのスマートフォンアプリもリスクジャパンからダインロードサイトにとんだ方が無難です。自分で検索すると非公式のアプリが何個か出てきて紛らわしいので。

デスクトップ用と違いただの四角い空欄が出てきますがここに例の12個のフレーズを入力していきます。フレーズとフレーズの間には半角のスペースを忘れずに入れてください。
ログインするとわかりますがデスクトップと同じ保有数量になっているはずです。

voteはできないようですが、取引履歴と送金などが簡単に行えそうです。
私はiphoneなので指紋認証設定をすると12個のフレーズを打ち込む必要がないので気軽に送金できそうです。今まではパソコンを立ち上げないといけなかったのがスマホだけである程度できるようになったことはとても利便性がよく、他の通貨に比べてかなりリードできたのではないでしょうか。最近の急激な値上がりも、確実にいい物を出してきたことを好感しているようにも思えます。

★ありがとうございました★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Photo by

unsplash-logoLaunchpresso

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

応援クリックおねがいします❣
毎日押していただけると助かります。

コインチェック

東証一部マネックスグループのグループ会社。はじめて仮想通貨を買うならCoincheck!
------------------------------

good (この記事が良ければ good❣してね!)
読み込み中...

-仮想通貨
-

Copyright© まるにブログ , 2020 All Rights Reserved.