ゴールドのダイバージェンス

  1. HOME >
  2. 投資戦略 >
  3. ゴールド >

ゴールドのダイバージェンス

ゴールドの2019年はどうだった?

こんにちは、まるにです。2019年は年初は比較的軽い動きで値を上げていき、6月にむけて下がりMA50の線に触れる前に強く反発し、
夏になるに向けて勢いよく上げていきました。
その後1450ドルまで下げ年末年始はさらに上昇し一時的に1600ドルにタッチしています。
2019年は総じて力強い1年でした。

今年のゴールドは?

週足を見てみますとMA50やMA200の移動平均線から乖離してきています。またダイバージェンスが見て取れますので、
一度MA50付近まで下げるかもしれませんね。移動平均線が上がってくるのを待つか、下落するかだと思います。
NYダウ平均を横目に見ながらの判断となりそうです。単純に逆相関であればどちらかが上がれば、どちらかが下げるはずですが、
実際にはそううまくはいかないことがほとんどで、今回もダウが下げてもゴールドはヨコヨコになるかもしれませんし、
新型コロナウィルスなどの影響もあり、ゴールドはもう少し上昇するかもしれません。

応援クリックおねがいします❣
毎日押していただけると助かります。

good (この記事が良ければ good❣してね!)
読み込み中...

人気記事

1

こんにちは、まるにです。今日はダウゴールドレシオの話をしていきたいと思います。 ちーちゃん なんとなく言ってることはわかるけど、ダウ平均株価と金価格の割合でしょ?何か意味があるの?S&P500 ...

2

こんにちは、まるにです。空調服のバッテリーやファンの互換性はどうなっているの?人気のバートル(AIR CRAFT)、ワークマン(Wind Core)、ジーベック、サンエス、マキタなど2020年モデルを ...

-ゴールド

Copyright© まるにブログ , 2020 All Rights Reserved.