金鉱株(GDX)のエリオット波動分析(2020年04月26日)

  1. HOME >
  2. 投資戦略 >
  3. ゴールド >

金鉱株(GDX)のエリオット波動分析(2020年04月26日)

こんにちは、まるにです。今週は金鉱株ETFであるGDXが直近の高値を抜けて31.84ドルをはっきりと上回ってきました。2013年4月に下回ってから実に7年ぶりです。今後も株価が上昇気流に乗って行くのかエリオット波動分析して見たいと思います。

またNUGTをトレードしている人もいると思いますが今年の4月からブル3倍からブル2倍に変更されてしまいました。さらに先日は1:5の株式併合がありました。これからという時に2倍に変更されてしまい少しショックです。

GDX日足チャート

それでは最初に日足チャートを見ていきます。

GDXDAILY1

2013年以来、7年ぶりに33ドルまで回復しました。

かなりごちゃごちゃ書き込んでしまいましたがここ数年の修正波動は先月の大暴落でやっと終わったと確信しています。

GDXDAILYELLIOTTWAVE

GDX60分足チャートのエリオット波動分析

GDX60MINELLIOTTWAVE

先月の大暴落後からの60分足チャートですが、金鉱株ETFであるGDXも金や銀の波動と同じようにリーディングダイアゴナルではないかと思います。リーディングダイアゴナルが5波動(1)で終わった後少し強引な解釈ですがabcdeの修正波(2)が入り、現在は(3)波を進行中ではないかと考えています。

上のチャートでは書いてませんがオルト案(代替案)も、もちろんあります。例えばまだリーディングダイアゴナルが終わっていないケースも考えられます。しかしどちらにしても心理的に大きな抵抗であった31.84ドルを抜けたことでだいぶ楽になりました。下げれば買いのスタンスでいいと思います。

懸念点は株価指数の暴落があった場合に巻き込まれる可能性もありますし、(2)波動が短い気もするし、オルト案の可能性もあります。

私は、強気に行きたいところですがNYダウやS&P500の今後の下落が気になり全力で買いに行けずにいます。すでにある程度保有していますので少し様子見しようかと思っています。でもこのチャートであれば上しかないと思っていますが・・・。

★ありがとうございました★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

応援クリックおねがいします❣
毎日押していただけると助かります。

good (この記事が良ければ good❣してね!)
読み込み中...

人気記事

1

こんにちは、まるにです。今日はダウゴールドレシオの話をしていきたいと思います。 ちーちゃん なんとなく言ってることはわかるけど、ダウ平均株価と金価格の割合でしょ?何か意味があるの?S&P500 ...

2

こんにちは、まるにです。空調服のバッテリーやファンの互換性はどうなっているの?人気のバートル(AIR CRAFT)、ワークマン(Wind Core)、ジーベック、サンエス、マキタなど2020年モデルを ...

-ゴールド
-, ,

Copyright© まるにブログ , 2020 All Rights Reserved.