金鉱株(GDX)のエリオット波動分析(2020年05月27日)

  1. HOME >
  2. 投資戦略 >
  3. ゴールド >

金鉱株(GDX)のエリオット波動分析(2020年05月27日)

こんにちは、まるにです。最近、数名の方から金鉱株の問い合わせがありましたので、今日は金鉱株ETFであるGDXのエリオット波動分析をします。

まずは昨日の続きで金(ゴールド)の60分足チャートを見ていきます。

gold60minchart

昨日の時点ではわからなかったのですが、現在はダブルジグザグの修正波を形成しています。よって短期的にはもう少し下げそうですね。昨日書いたように下値のターゲットは①1700ドル付近と②50日移動平均線(現在約1685ドル)になります。この辺りで反発すると予測しています。

次に本題のGDXの日足チャートを見ていきます。

gdxdailychart

7年ぶりに31.84ドルを超えてから15パーセント以上値上がりし一時37.49ドルをつけました。その後、第2波の修正波を移動中。

60分足チャートも載せておきます。

gdx60minchart

現在はジグザグ(a,b,c)で調整中です。日足チャートで見ると50日移動平均線がちょうど31.84ドル付近にいますので、このレベルまで下げる可能性があります。

金のようにダブルジグザグになるのか、ヨコヨコの時間調整になるのか、またはすぐに反発するのかはわかりません ( ゚Д゚)/

現在の修正波が終われば次は第3波ですので、下げたところで買いの戦略でいいと思います。

★ありがとうございました★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

応援クリックおねがいします❣
毎日押していただけると助かります。

good (この記事が良ければ good❣してね!)
読み込み中...

人気記事

1

こんにちは、まるにです。今日はダウゴールドレシオの話をしていきたいと思います。 ちーちゃん なんとなく言ってることはわかるけど、ダウ平均株価と金価格の割合でしょ?何か意味があるの?S&P500 ...

2

こんにちは、まるにです。空調服のバッテリーやファンの互換性はどうなっているの?人気のバートル(AIR CRAFT)、ワークマン(Wind Core)、ジーベック、サンエス、マキタなど2020年モデルを ...

-ゴールド
-, ,

Copyright© まるにブログ , 2020 All Rights Reserved.