銀(SILVER)のエリオット波動分析(2020年8月12日)

  1. HOME >
  2. 投資戦略 >
  3. ゴールド >

銀(SILVER)のエリオット波動分析(2020年8月12日)

こんにちは、まるにです。昨日8/11は金、銀ともに大きく売られる展開となりました。プーチン大統領の世界初の新型コロナワクチン承認の発表に反応した模様との見解があるようです。私は単純に下落のきっかけに過ぎないと思いますが。かなり買われすぎのところまで上げていましたので、どこかで表層だけでも落とさないと次の上昇は望めませんから。また今回の発表により金価格上昇の根拠が揺らぎ始めているという意見もあるようですが、私は押し目で積極的に買って行こうと思っています。少し迷いもありますが・・・。

銀のエリオット波動

それでは銀の日足チャートから見ていきます。

silverdaily

メインシナリオは ①から⑤までの(Ⅰ)波が終了したと見ています。現在はかなり急落してきており、25EMAのラインまで下げてきていますのでこの辺りから少しずつ買ってもいいと判断しています。

今回はそこまで大きく下落しないと思っていますので、赤〇の付近で少し買いを入れたいと思います。

この付近で買う理由は、新しく引いたオレンジの平行チャネルの下限付近かつ今までの青い平行チャネルとも交わり、さらに第④波の下限(約22.3ドル)付近でもあるためです。

次に、フィボナッチ線を引いたチャートを見てみます。

SILVERFIBCHART

通常であれば、0.618倍(18.6ドル)まで待って買いを入れたいところですが今回はどうなるでしょうか?
早めに上で買うか、下で待つか迷ってます。

過去の上昇相場

過去(2010-2011)の上昇相場のチャートでどの移動平均線で反発しているかを見てみます。

SILVER2010-2011

この時の上昇相場では、約8か月で約18ドルから約50ドルまで上昇していますが初期の上昇時には3回、25日移動平均線(EMA)で反発しています。そのうち2回はタッチすらしていません。その後は100日移動平均線(EMA)で1回、25日移動平均線(EMA)で1回反発しています。

次に乖離率も見てみます。
前回もかなり上昇しましたが、今回は異常なくらい上げたのがわかります。
25日移動平均線から15%のエンベロープチャートを載せておきます。

SILVERENV2011
SILVERENV

前回は乖離率15%以上で上髭になり、下落しましたが今回は15%以上の乖離率のまま何日も上げる日がありました。

まとめ

一番上で載せた日足チャートで見ると100日移動平均線は約19.5ドルですから0.618倍(約18.6ドル)までは落ちてこないかもしれません。
よって今回は25日移動平均線から100日移動平均線に向けて少しずつ買い下がる戦略で行きたいと思います。

過去のチャートを見ると、もう少しで下げ止まる可能性も高く、多少の時間調整はあるかもしれませんが、中長期で上昇基調が続いていくと予想しています。

★ありがとうございました★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

応援クリックおねがいします❣
毎日押していただけると助かります。

good (1 good )
読み込み中...

人気記事

1

こんにちは、まるにです。今日はダウゴールドレシオの話をしていきたいと思います。 ちーちゃん なんとなく言ってることはわかるけど、ダウ平均株価と金価格の割合でしょ?何か意味があるの?S&P500 ...

2

こんにちは、まるにです。空調服のバッテリーやファンの互換性はどうなっているの?人気のバートル(AIR CRAFT)、ワークマン(Wind Core)、ジーベック、サンエス、マキタなど2020年モデルを ...

-ゴールド
-,

Copyright© まるにブログ , 2020 All Rights Reserved.