S&P500はまだトレンドの中にいる

2020年2月5日

  1. HOME >
  2. 投資戦略 >
  3. インデックス投資 >

S&P500はまだトレンドの中にいる

2020年2月5日

こんにちは、まるにです。SPXの週足をリーマンショック後の安値からトレンドラインを引いてみました。2015年初辺りを中心線にとってみると現在はトレンドラインの上方にあり、長い目で見ればまだまだトレンドラインの中にあります。どこまで下がるかが気になるところですが、MA50のラインやトレンドラインの中心線付近まで下落すると約3000pt、MA200やトレンドライン下限までの下落で約2650ptから2700ptくらいが考えられます。

もしトレンドラインを抜けて下落を始めるようだとこの記事にも書いたように拡大型トライアングルのE波を完成する動きとなりその場合には2000pt付近が目安になるでしょう。とにかく今は安くなったからとすぐに買いに走るのは危険です。週足で見ていますから半年以上は様子見になってしまいそうですね。短期で売買したい人はSPXS( S&P500 Bear3X)などをポイントで使ってみても面白そうです。

インデックス投資をしているといざ売ろうとすると心理的に売れなくなってしまうことがありませんか?ずっと売らずにコツコツと投資してきた人も多いと思います。私もいつ売っていいのか、本当にここで売ってしまっていいのか、不安が付きまといます。また売ってしまったあとに本当に安い値段で買い戻すことができる保証もありませんから、いつも悩みます。何とかメインのETFは売らずに損失はできるだけ抑えたいものです。

SPXSはS&P500指数の反対の動きの3倍に連動するETFです。下落局面の確率が高い場合に有効です。しかし上図のように長期で持つことはとても危険です。短期売買が鉄則です。本当はレバレッジの利かないETFが一番いいのですが国内の特定口座のあるネット証券では取り扱いがないようですのでデメリットを理解しつつ使うことが賢明です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Photo by

unsplash-logoRoger Erdvig

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

応援クリックおねがいします❣
毎日押していただけると助かります。

コインチェック

東証一部マネックスグループのグループ会社。はじめて仮想通貨を買うならCoincheck!
------------------------------

good (この記事が良ければ good❣してね!)
読み込み中...

-インデックス投資
-

Copyright© まるにブログ , 2020 All Rights Reserved.