セリングクライマックスは終わった?

  1. HOME >
  2. 投資戦略 >
  3. インデックス投資 >

セリングクライマックスは終わった?

こんにちは、まるにです。連日の大暴落で皆さんは大丈夫でしょうか?先日も書きましたが、今回の波は速いですね。昨日は1回目のセリングクライマックスであった可能性があります。もちろんまだまだ油断はできませんが。

NYダウ エリオット波動分析 チャート

とりあえずNYダウから見ていきます。

予測通り④のラインまで到達し、突き抜けてしまいました。予想以上の下落です。

S&P500 エリオット波動分析 チャート

次はS&P500のチャートを見ていきます。

こちらは④のレベルまでは到達していませんが予想の2599ドルから④のレベルの間で止まりました。過去最大の下げ幅で、ブラックマンデー以来の下落率ということで、予想以上の暴落に驚いています。とにかく今回は急落なんですね。速いんです。考える暇もなく暴落してしまいました。

このレベルまで達するのにはもう数日かかると思っていたのですが、あまりにも速いので昨日SPXS(SPXベア3倍のETF)を決済しました。SBI証券もサーバーがなかなかつながらなくて、かなり焦りました。売りも買いも注文が殺到しているのが伝わってきます。最終的には成り売り注文でやっと約定しました。11.6ドル位で買っておいたのでほぼ2倍の価格で売ることができました。この辺りで一旦下落が止まると予想しているためです。

根拠としては、昨日は出来高も多く、第⑤波の始点付近でもあり、RSIでダイバージェンスが発生しています。また((a))波の1倍以上となりましたので。もちろんここからすぐに上がる状況ではありませんが、売りも限定的かと思います。もう少し深堀りする可能性も十分にあります。そうなれば((a))波の1.618倍の辺りが下値の目途になります。S&P500で言えば約2266ptになります。

金(ゴールド)エリオット波動分析 チャート

次はゴールドですがこちらも予想どおりのフラット修正波動になりましたが、今後はいつ3-④波がいつ終了するのかがわかりません。昨日、今日で終わる可能性もありますが様子見です。

銀(シルバー)エリオット波動分析 チャート

次は銀ですが、暴落に巻き込まれてしまいました、大損失です。カウントの見直しを余儀なくされました。

第4波進行中と見ていましたが第1波のレベルを割ってしまいましたので、第5波が高値を超えられないフェイラーとしてカウントしなおしました。少しギャンブルしてしまい早めに買ってしまいました。でも次は予定通りいけば(Ⅲ)‐③ですので損切りしないで様子見ます。性懲りもなくSLV(silverのETF)を少し買ってしまいました。かなり安いところで拾えたので良しとします。下は限定的と見ています。

金鉱株(GDX)エリオット波動分析 チャート

次は金鉱株ETFのGDXのチャートになります。こちらも同様に暴落に巻き込まれてしまいました、大損失です。カウントの見直しを余儀なくされました。

実はこのGDXの波動が最初に間違いだったと気づいて、銀のチャートも最近は同じような波形をしているので、第5波がフェイラーだったと気づいたのです。第1波のレベルまで突き刺さってます。まさに落ちるナイフのようです。銀と同様に下は限定的でこのレベルから下は買いの判断ができます。次は(Ⅲ)-③ですから。

今後各国が金融緩和に動くと思いますので、金鉱株や金、銀に期待しています。

★ありがとうございました★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

応援クリックおねがいします❣
毎日押していただけると助かります。

good (この記事が良ければ good❣してね!)
読み込み中...

人気記事

1

こんにちは、まるにです。今日はダウゴールドレシオの話をしていきたいと思います。 ちーちゃん なんとなく言ってることはわかるけど、ダウ平均株価と金価格の割合でしょ?何か意味があるの?S&P500 ...

2

こんにちは、まるにです。空調服のバッテリーやファンの互換性はどうなっているの?人気のバートル(AIR CRAFT)、ワークマン(Wind Core)、ジーベック、サンエス、マキタなど2020年モデルを ...

-インデックス投資
-, , , , ,

Copyright© まるにブログ , 2020 All Rights Reserved.