NY株式とゴールドのエリオット波動分析(2020/04/08)

  1. HOME >
  2. 投資戦略 >
  3. インデックス投資 >

NY株式とゴールドのエリオット波動分析(2020/04/08)

こんにちは、まるにです。昨日はやっと緊急事態宣言が出ましたね。私も指定地域に住んでいるので多少の影響はあるのですが特別な影響は見られず、普段通りの生活をしています。
さて、S&P500とゴールドのエリオット波動がですが、少し進みましたのでチャートを見ていきます。

まずはS&P500の60分足チャートです。

spx60min

少し微妙なところで下げ始めています。(a)からフィボナッチで0.5倍戻しはまだ達成されていません。新型コロナウィルスの影響が全然収まっていないのでこの辺りからまた下落の(c)波動となってもおかしくはありません。基本的には下向きの目線ですから。ここから上がったとしてもフィボナッチ0.618倍の2934.5pt程度ですから、無理して買うより、高値で売りを考えたほうがいいかもしれません。

現在の予測では、少し大きなジグザグ(a)(b)(c)を描くと予想しています。現在はその(b)波が終わり(c)波に入ったのか?と、そういう場所にいると認識しています。もし(c)波だとするとまたしても強烈な下げが襲ってくると思います。

直近の2191.9ptを下回ることがあれば最大限の注意が必要と考えます。

次に金(ゴールド)の60分足チャートを見ていきます。

gold60min

昨日、急に値上がりしフィボナッチ1.618倍の1667.15ドルを抜けてきましたが、すぐに売られて((5))波になったようです。3-(1)波が終わり3-(2)に入りますので短期的には下落する予測でいます。

同じ金のチャートですが今度は4時間足を載せておきます。

gold4h

3-(2)波と書きましたが、まだ確定しているわけではありません。2波の修正波動が終わってないパターンもあり得ますので。しかし今回は3-(2)波動ということで話を進めます。常に第2波は気を付けなければいけないのですが、第1波の始点近くまで下げる可能性があるということです。((3))と((4))波の中間位で止まることも良くありますが、注意が必要です。

かなり下げるパターンですと短期的に約1455ドル付近までの下落を想定する必要があると思います。最初に書きましたが株式の(c)波が始まるとまた激しい下落が予想されますので今回も金が連れ安するかもしれません。

★ありがとうございました★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

応援クリックおねがいします❣
毎日押していただけると助かります。

good (この記事が良ければ good❣してね!)
読み込み中...

人気記事

1

こんにちは、まるにです。今日はダウゴールドレシオの話をしていきたいと思います。 ちーちゃん なんとなく言ってることはわかるけど、ダウ平均株価と金価格の割合でしょ?何か意味があるの?S&P500 ...

2

こんにちは、まるにです。空調服のバッテリーやファンの互換性はどうなっているの?人気のバートル(AIR CRAFT)、ワークマン(Wind Core)、ジーベック、サンエス、マキタなど2020年モデルを ...

-インデックス投資, ゴールド
-, , , ,

Copyright© まるにブログ , 2020 All Rights Reserved.