米国株と金(GOLD)のエリオット波動分析(2020年4月24日)

  1. HOME >
  2. 投資戦略 >
  3. インデックス投資 >

米国株と金(GOLD)のエリオット波動分析(2020年4月24日)

こんにちは、まるにです。新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受けて、欧米の経済指標が悪化し世界経済の先行き懸念が高まりましたが、S&P500指数は小幅安、NYダウは小幅高で終了しました。ゴールドは朝方に上昇していましたが直近の高値更新には失敗しています。

それでは、S&P500の60分足チャートを見ていきます。

spx1時間足チャート

次に日足チャートです。

spx日足チャート

日足チャートで見ると、50日MAをレジスタンスとして上髭が出ました。60分足チャートではヘッドアンドショルダースの様な形が見て取れます。またフィボナッチでも0.5倍以上戻しているので、いつ下落を開始してもおかしくはありません。

今後の短期的な予測としては、2727.1ptを完全に下回れば高い確率で下落するだろうと思います。下げ始めたらかなりキツイ下落を覚悟しなくてはいけません。abcのc波はキツイ下落になるパターンがしばしば起こるので注意が必要です。

あまり上昇するとは思いませんが、2879.2ptを完全に超えていくようだと次のレジスタンスまでは上昇する予測です。

次に金(ゴールド)の60分足チャートです。

ゴールド60分足チャート

リーディングダイアゴナルの後下落を開始し、上図のピンク色のライン、1640ドルから1567ドルの間までは最低でも下落するのではないかと勝手に思っていたのですが、どうも上昇する強さが勝っているようで、リーディングダイアゴナル後の修正波動(2)は終わったかもしれません。まだもう少し様子を見なければわかりませんが直近の高値1747.74ドルを完全に上回ることできれば上昇で間違いないと思いますが・・・。

もう少しヨコヨコ、もしくは下落の可能性もあります。

すんなりと上昇してくれればいいのですが、懸念点は日足チャートのMACDが高値圏にあることと、先ほど紹介したように株式市場の急落が起きる可能性があり、もう一度、下落に巻き込まれることが懸念されます。特に金は最近値を上げていますので利益確定売りも出てくると予想します。

いずれにしても金(ゴールド)に関しては目線は上向きですから、下がったら買いでいいと思います。

★ありがとうございました★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

応援クリックおねがいします❣
毎日押していただけると助かります。

コインチェック

東証一部マネックスグループのグループ会社。はじめて仮想通貨を買うならCoincheck!
------------------------------

good (この記事が良ければ good❣してね!)
読み込み中...

人気記事

1

こんにちは、まるにです。今日はダウゴールドレシオの話をしていきたいと思います。 ちーちゃん なんとなく言ってることはわかるけど、ダウ平均株価と金価格の割合でしょ?何か意味があるの?S&P500 ...

2

こんにちは、まるにです。空調服のバッテリーやファンの互換性はどうなっているの?人気のバートル(AIR CRAFT)、ワークマン(Wind Core)、ジーベック、サンエス、マキタなど2020年モデルを ...

-インデックス投資, ゴールド
-, , ,

Copyright© まるにブログ , 2020 All Rights Reserved.