S&P500のエリオット波動分析(2020年6月22日)

  1. HOME >
  2. 投資戦略 >
  3. インデックス投資 >

S&P500のエリオット波動分析(2020年6月22日)

こんにちは、まるにです。前回の投稿から少し時間がたってしまいましが、NY株式の方は思ったほど下落せずに反発し、現在はまた方向感を見失っているように見えます。

それでは早速ですがS&P500ののチャートを見ていきます。

spx60minchart

メインシナリオとしては、黒文字の(1)から(5)まで終わり現在は修正波動の(c)に向かいつつあると見ていますが、大統領選に向けてさらなる経済対策を発表するようなことがあるとナスダックのようにするすると上昇してしまう可能性は残っています。しかし、短期的には下落する可能性が高いと思います。直近の(a)のポイントを下抜けするか、触れずにに反発するかを意識してトレードしていきたいところです。

前回は上のチャートで緑(1)のポイントを下回らなければ緑(4)波かもと書きましたが、先物やCFDのチャートを見てみると明らかに下回っていましたのでこのパターンの可能性は低いと判断しました。

一応CFDのチャートを載せておきます。(オレンジ線)

cfd60minchart

緑の文字で書いたシナリオも一応残しておきます。前回は書かなかったのですが、もしかしたら3-3-3-3-3のエンディングダイアゴナルの可能性もあるからです。
このパターンであればもう少し上昇傾向が続くことになりますね。

★ありがとうございました★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

応援クリックおねがいします❣
毎日押していただけると助かります。

good (この記事が良ければ good❣してね!)
読み込み中...

人気記事

1

こんにちは、まるにです。今日はダウゴールドレシオの話をしていきたいと思います。 ちーちゃん なんとなく言ってることはわかるけど、ダウ平均株価と金価格の割合でしょ?何か意味があるの?S&P500 ...

2

こんにちは、まるにです。空調服のバッテリーやファンの互換性はどうなっているの?人気のバートル(AIR CRAFT)、ワークマン(Wind Core)、ジーベック、サンエス、マキタなど2020年モデルを ...

-インデックス投資
-, ,

Copyright© まるにブログ , 2020 All Rights Reserved.