S&P500のエリオット波動分析(2020年6月28日)

  1. HOME >
  2. 投資戦略 >
  3. インデックス投資 >

S&P500のエリオット波動分析(2020年6月28日)

こんにちは、まるにです。今日はS&P500のエリオット波動分析を行います。

金曜日には新型コロナウィルスの第2波が懸念されダウ平均が730ドルの下落。S&P500指数も74.7ptの大幅な下落となりました。

それでは早速、S&P500の日足チャートから見ていきます。

spxdailychart

今のところ、黒文字をメインシナリオで考えています。

次に60分足チャートを見ていきます。

spx60minchart

現在は(a)(b)(c)の修正波動の(b)が終わって(c)波を移動中だと思っています。

赤い数字で書いていますが(a)波は5波動のカウント、(b)波は3波動のカウントと読めますので、5-3-5のジグザグ波動のパターンの可能性が高いと思います。

最後に(c)波がどの辺まで下げるかフィボナッチラインを引いてみます。

spxdaily2chart

次のターゲットは1.618倍の2688pt付近となりそうです。

★ありがとうございました★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

応援クリックおねがいします❣
毎日押していただけると助かります。

good (この記事が良ければ good❣してね!)
読み込み中...

人気記事

1

こんにちは、まるにです。今日はダウゴールドレシオの話をしていきたいと思います。 ちーちゃん なんとなく言ってることはわかるけど、ダウ平均株価と金価格の割合でしょ?何か意味があるの?S&P500 ...

2

こんにちは、まるにです。空調服のバッテリーやファンの互換性はどうなっているの?人気のバートル(AIR CRAFT)、ワークマン(Wind Core)、ジーベック、サンエス、マキタなど2020年モデルを ...

-インデックス投資
-,

Copyright© まるにブログ , 2020 All Rights Reserved.