Put/Call Ratio が極端に低い。

  1. HOME >
  2. 投資戦略 >
  3. インデックス投資 >

Put/Call Ratio が極端に低い。

こんにちは、まるにです。先日、「米国株は本当に下落しますか?」という質問を頂きましたが、残念ながらそんなことはわかりません。

最近のナスダックなどを見ていると下げそうに見えないのも事実です。また金融緩和でジャブジャブのお金を運用するところは限られていますし、当然株式市場はそれに当てはまります。よって、上がる可能性は十分にあります。その上で、下落する兆候を見ていきたいと思います。( 下落するとは言っていない( ゚Д゚)/ )

エリオット波動やドルインデックスは前回書きましたので、今回は少し違う目線でチャート分析をしていきます。

まず最初に最近のput/call ratioから見ていきます。

単純に日足をラインで書いただけですとすごく見ずらいので、5日移動平均線を黒で表示しました。

コロナウィルスによる下落が始まる前(約0.7倍)よりも今回の方が低い値(約0.65倍)を取っています。

この比は売る権利(put)と買う権利(call)の比で、強気の時は値が低くなり、弱気の時は値が高くなります。

よって、現在はコロナ前よりも強気でいることがわかります。しかしこれは逆張りの指標として使う場合、今回のような極端に強気の時は次は下落すると予想を立てることが出来ます。

では今回がどれくらい極端なのか見ていきます。

これは月足ですが、0.827より低い値を取ったのは2007年以降で今回が5回目です。8月が極端に低いのはまだ8月に入ったばかりで平均値(ohlc/4)を計算するためのN数が少ないためです。月末になればもう少し上がってくると思います。それでもかなり極端に偏りすぎていると思いませんか?

これにSPXの株価を重ねてみます。

月足で見た場合、2007年のサブプライムショック前以外は、目立って相関関係はなさそうです。put/call ratio が極端に低い値を取ったからと言ってすべてが下落につながるわけではなさそうです。

以前書いた記事にはもう少し詳しく書いてあります。

オススメ!
Put/Call ratio

プットコールレシオなんてあまり気にしたことなかったです。勉強不足です。特別訳しませんが、チャートを見れば一目瞭然ですね。そろそろ下落しそうで今までの平均下落率で見ると12.09%下がりますよと言っているのがわかります。

続きを見る

現在の相場のけん引役はGAFAMなどのナスダック銘柄ですのでこちらも相関を見てみます。

こちらの方はput call ratioが低い値を取った後、株価が下落しています(ピンク線)。しかし全てではなくて緑のラインのように低い値を取った後しばらく株価の上昇が続きその後下落するパターンも見られます。ナスダックの場合は月足で見てもput/call ratioが低い値を取ると(大なり小なり)株価が下落する確率は高そうです。

次はMACDとRSIを見ていきます。

RSIを見る限りまだ過熱感はなさそうですが、MACD、RSI共にダイバージェンスが見られ、すごく気になります。

相場の転換点が近いかもしれません。

参考程度に見ていただけたら幸いです。
投資は自己責任でお願いします。
★ありがとうございました★
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

応援クリックおねがいします❣
毎日押していただけると助かります。

good (この記事が良ければ good❣してね!)
読み込み中...

人気記事

1

こんにちは、まるにです。今日はダウゴールドレシオの話をしていきたいと思います。 ちーちゃん なんとなく言ってることはわかるけど、ダウ平均株価と金価格の割合でしょ?何か意味があるの?S&P500 ...

2

こんにちは、まるにです。空調服のバッテリーやファンの互換性はどうなっているの?人気のバートル(AIR CRAFT)、ワークマン(Wind Core)、ジーベック、サンエス、マキタなど2020年モデルを ...

-インデックス投資
-, ,

Copyright© まるにブログ , 2020 All Rights Reserved.